中央行事

市民・事業者・行政が取組の成果を持ち寄り、交流し、学びあうことで、持続可能な社会づくりに向けた新しいライフスタイル・ビジネススタイルの提案・実践を行います。

環境デーなごや2017 中央行事のご紹介

日時:2017年9月16日(土)10:00~16:00
会場:久屋大通公園(エンゼル広場、久屋広場、光の広場、名古屋テレビ塔下)

18回目となる「環境デーなごや2017」は、テーマを「身近なエコが未来へ続く」として、持続可能な未来へ向けて、一人ひとりが身近なエコ活動に取り組んでいただけるよう、分野や主体、世代を超えて交流することで、環境について学び合える場を展開します。


環境デーなごや2017 中央行事へのご出展・ご協賛について

現在、出展及び協賛の募集をしています。詳しくは以下のPDFをご覧ください。

【市民・NPOの皆様】

市民・NPOの皆様へ[PDF形式:328KB]

【市民・NPO向け】出展申込書[XLS形式:34KB]

【事業者様】

事業者様へ[PDF形式:339KB]

【事業者様向け】協賛申込書[XLS形式:32KB]    出展申込書[XLS形式:34KB]


●問合せ
「環境デーなごや」実行委員会事務局(名古屋市環境局環境活動推進課内)
TEL 052-972-2692
FAX 052-972-4131



環境デーなごや2017 フリーマーケット出店者の募集

家庭内の不用品を出品。車の乗り入れ不可。対象は市内在住か在勤(学)で18歳以上の方。100店(応募者多数の場合は抽選)。
出店料1,000円。
申込は、はがきかファクスに
 ①環境デーなごや フリーマーケット出店者の募集
 ②住所
 ③氏名
 ④電話番号
 ⑤販売品目
 ⑥勤務先か学校名
を記載(市内在住でない場合)し、下記宛先まで。
8/31(木)必着。

●問合せ
名古屋市環境局減量推進室(〒460-8508)
TEL 052-972-2398
FAX 052-972-4133


「環境デーなごや2017」中央行事企画運営業務に係る企画コンペの募集について

「環境デーなごや」は、市民・事業者・行政の協働のもと、環境問題をともに考 え、行動するきっかけとするため、平成12 年以降毎年開催している名古屋市最大の 環境イベントです。今年開催する「環境デーなごや2017」中央行事では、「身近なエ コが未来へ続く」をテーマに、持続可能な未来へ向けて、一人ひとりが身近なエコ 活動に取り組んでいただけるよう、分野や主体、世代を超えて交流することで、環 境について学び合える場を展開します。
つきましては、本事業の企画・運営を行う事業者を募集するにあたり、以下のと おり募集内容についての説明会を開催いたしますので、是非ご参加ください。


◆環境デーなごや2017」中央行事企画運営に係る募集説明会について◆

【日  時】 平成29 年5 月29 日(月) 14 時~15 時
【場  所】 名古屋市役所 西庁舎 12 階 第17 会議室  (名古屋市中区三の丸三丁目1 番1 号)
【参加申込】 説明会参加申込書を平成29 年5 月24 日(水)までに、実行委員会事務局へご提出ください。
      会場の都合上、各社2 名までの参加でお願いします。
      なお、説明会不参加の場合は、コンペに参加できませんのでご注意ください。

【参加申込書】 ダウンロ―ドはこちらから

【問 合 せ】 「環境デーなごや」実行委員会事務局(名古屋市環境局環境活動推進課内)
       担当:森、内田
       TEL:052-972-2692 FAX:052-972-4134


環境デーなごや2016 中央行事(昨年の様子)

日時:2016年9月17日(土)10:00~16:00
会場:久屋大通公園(名古屋テレビ塔下、エンゼル広場、久屋広場、光の広場)
ブース出展団体数:155団体
参加人数:約15万人

17 回目となる「環境デーなごや2016」は、テーマを「一人ひとりのECOが未来を変える」としており、一人ひとりが自ら一人ひとりが自らECO(エコ)を意識しながら環境配慮行 動に取り組んでいただけるよう、分野や主体、世代を超えて交流することで、持続可能な未来について学び合える場を展開しました。
会場では150以上のブース出展やステージイベント等に多くの人たちが集まり、大いに盛り上がりました。

フェアトレードひろば
(名古屋テレビ塔下)

   ~秋のフェアトレードタウンまつり In Nagoya TV TOWER~
 ファッションショーやマルシェ、大学生・高校生・企業等による取組みを通して、
 フェアトレードの理念を紹介しました。



  画像クリックで大きい画像(PDF)が見られます

フェアトレードステージ

フェアトレードの理念の普及啓発のため、椙山女学園と三越栄店がコラボし、一般市民がファッションモデルとして参加する「みんなのフェアトレードファッションショー」を実施しました。河村市長も桜台高校の生徒が作成した服を着てファッションショーに出演しました。
さらに名東高校、愛知商業高校、南陽高校の高校生によるフェアトレードに関する取組み発表や桜台高校生とプロのファッションモデルによるファッションショーなど多彩なプログラムを実施しました。

フェアトレードひろば出展者一覧












みんなつながる環境ひろば
(エンゼル広場)

   ~世代やジャンルを超えた出会いと学び~
 ごみ減量、生物多様性の保全、CO2削減など様々な活動の紹介・情報発信を行いました。




  画像クリックで大きい画像(PDF)が見られます

WATSUKA MONO Village

 次世代を担うワカモノと⼀緒に“未来を創るチカラ”を育むため、環境デーなごやを学びあいの場として活用し、WATSUKA MONO Village(ワッカモノビレッジ)を展開しました。
巨大なガチャガチャをつかった古本の交換、ドライフラワーをつかった「ドライフラワー万華鏡つくり」など学生が自分ら発案から制作・運営までするエコな取り組みを行いました。
また、全体巻き込み企画として、特製コースターをつかったエコメッセージの発信と交換を行う「シェアリングエコアクション」を行いました。

みんなつながる環境ステージ

 地元アイドルが出演し、来場者を巻き込みながら環境について学ぶ「なごや環境アイドルオールスターズ環境授業」、環境大学による若者たちがブースを訪れ、興味を持ったブースを紹介する「エココン」、劇団シンデレラによるミュージカル、出展者によるPRステージなどブース出展者と一体になって、子どもから大人まで、様々な環境活動について楽しく学べる内容を展開しました。

みんなつながる環境ひろば出展者一覧






















エコライフひろば
(久屋広場)

   ~生活の中でできる“エコ”の提案~
 3Rの推進、生物多様性の保全、CO2削減などの取組みの紹介を通して、
 環境にやさしいライフスタイル・ビジネススタイルを紹介しました。
 展⽰や体験を通じて、エコについて学び、考えました。

メインステージ

 お笑い芸人が登場し、環境をテーマにした爆笑トークなどプログラムで、環境について学ぶ「爆笑!環境ステージ」や学生が踊りなどを披露し環境について考えてもらう「なごや環境大学 ワッカモノビレッジステージ」、劇団シンデレラミュージカル「ドジラと森のちいさなやくそく」など、多彩なプログラムを開催しました。フィナーレにはエコキッズたちによるエコソングの大合唱。いずれのステージも大いにに盛り上がりました。
また、全会場の一体感を創出し、本イベントを盛り上げるために、大型モニターを設置して、各会場をつなぐライブ中継を実施しました。

リアル謎解きゲーム(会場共通)

 各会場を周り、謎解きをしながら環境について学べる体験型イベントを展開しました。

エコカーコーナー

 料電池自動車や天然ガス自動車、LPガス自動車など環境にやさしい車が大集合!
エコカーやエコドライブを楽しく学ぶため、エコドライブ体験やクイズを実施しました。

防災意識向上コーナー

 いつ発生するかわからない自然災害のために、災害時に役立つ講習の実施や東日本大震災の被災地状況のパネル展示を行い、防災意識の向上を図りました。

生物多様性ステーション

 アヒル農法の紹介など生物多様性の重要性を体験できるブースを設置し、生物多様性の普及啓発を図りました。

みんなつながる環境ひろば出展者一覧






















  画像クリックで大きい画像(PDF)が見られます

さんあ~るひろば
(光の広場)

   ~限りある地球資源の有効活用~
リユース(再使用)の輪に参加しよう!

フリーマーケットを通じて、リユース(再使用)を体験し、物を大切にするきかっけとしました。